ホーム企業情報 > 環境方針・品質方針

環境方針・品質方針

環境方針

当社は「高精度・高速・高剛性の製品を提供することにより、社会の発展に貢献する」ことを経営理念としており、常に品質の向上と顧客満足度の向上に努めております。現在、地球環境保全が世界共通の要求事項として重要視されており、私達は、環境保全も企業が果たすべき責務であり、製品のみならず工場の全生産活動の品質を示す重要な指標の一つと考え、以下の環境方針を定めます。

  • 1.製品開発から生産、廃棄物の処理に至る各段階で、環境影響評価に基づいて、技術的、経済的に実行可能な範囲で環境目的、環境目標を設定し、環境保全に取り組むと共に、設定目標を見直し、継続的に改善を図ります。
  • 2.環境保全に係わる我が国の法律、地域の条例及び業界の環境保全に関する合意事項等を順守し、環境汚染の予防に努めます。
  • 3.上記の実行を確実にするため、この環境マニュアルをはじめ、必要な環境保全関連の規定を定めて文書化し、長岡工場で働くすべての人々に周知し、実施記録を残し、責任者を任命して管理します。
  • 4.長岡工場の環境マネジメントシステムに関する文書、記録は、長岡工場で働くすべての人々に周知を図り、著しい環境側面の情報に関する請求があった場合には、社内の所定の手続きを経て第三者にも開示できるようにして、システム運用の公正さを維持します。
  • 5.長岡工場の環境方針は、一般に公表し、更にお客様や仕入先に対しても書面でお知らせすることにより、そのご理解とご協力を得て、より効果的に環境汚染の予防を実施します。

2013年6月21日 株式会社ツガミ 長岡工場 工場長

品質方針

わが社の経営方針は「品質統一」を経営の根本理念とし、お客様のニーズに対応し迅速に応える「対応のスピード化」と問題が解決するまで執拗に取り組む「改善努力の継続」を柱としている。 長岡工場代表はこの経営方針を基に当工場の品質方針を以下のとおり定める。

  • 1.品質第一の徹底により、お客様の信頼と満足を得る。
  • 2.自工程の品質に責任をもち、後工程に迷惑を掛けない。
  • 3.教育訓練、改善活動を重視し、絶えず品質向上の努力をする。

2013年6月21日 株式会社ツガミ 長岡工場 工場長

ページの先頭へ戻る
製品情報 サポート
企業情報
採用情報 ニュース