ホーム株主・投資家情報 > コーポレート・ガバナンス

コーポレート・ガバナンス

【基本的な考え方】

当社は、企業価値の持続的な向上のため、迅速かつ的確な経営判断に努め、また内部統制体制の構築・強化とその実効的な運用により経営の健全性を維持し、株主の負託に応えるとともに国際社会の一員として企業の社会的責任を果たしてまいります。

【基本方針】
  • 1.株主の権利・平等性の確保に努めます。
  • 2.株主以外のステークホルダー(お客様、仕入先、従業員、地域社会等)との適切な協働に努めます。
  • 3.法令に基づく開示を適切に行うとともに、それ以外の情報提供にも主体的に取り組み、透明性の確保に努めます。
  • 4.取締役会において透明・公正かつ迅速・果断な意思決定を行うため、取締役会の役割・責務の適切な遂行に努めます。
  • 5.持続的な成長と中長期的な企業価値の向上に資するよう、株主との建設的な対話に努めます。

コーポレート・ガバナンスに関する報告書(119KB)
「内部統制システム構築の基本方針」一部改定に関するお知らせ(196KB)

ページの先頭へ戻る
製品情報 サポート
企業情報
採用情報 ニュース